AFC葉酸サプリには危険な添加物は含まれているの?

妊活中の女性や妊婦さんに人気で、日本で最も口コミ件数が多い葉酸サプリといえばAFC葉酸サプリですが、デリケートな時期に飲むものだからこそ成分は安全なものなのか気になりますよね。そこで今回は、AFC葉酸サプリには危険な添加物は含まれているのかどうかを徹底調査してみました。

 

AFC葉酸サプリには危険な添加物は含まれているの?

サプリメントに含まれる添加物は、栄養素を閉じ込めて、味や香りなどをつけ、長期間保存する為に使われる場合がほとんどです。ほとんどのサプリメントに何らかの添加物が含まれているので、中に入っている添加物が危険なものでなければ、それほど心配する必要はありません。

 

AFC葉酸サプリにも添加物も入っています。還元麦芽糖水飴、還元パラチノース、セルロース、HPC、ステアリン酸Ca、トウモロコシたん白などがそれに当たります。これらの成分を詳しく見ていきましたが、危険な添加物は一切含まれていませんでした。

 

還元麦芽糖水飴(マルチトール)

トウモロコシやジャガイモなどから抽出した甘味料で、サプリメントの形を整える為に使う賦形剤(ふけいざい)です。体内に吸収されにくいので、大量に摂取するとお腹の調子が悪くなるなどの副作用がありますが、サプリメントに含まれる通常量を摂取する分には危険性はないと言われています。

 

セルロース

賦形剤として使われるブドウ糖が結合した炭水化物で、原料は海藻やサツマイモで安全性が高い成分です。

 

還元パラチノース

甘味料の添加物還元パラチノースは、一度に大量に摂取するとお腹を壊す可能性があるとされていますが、通常量飲む分には問題ありません。

 

HPC

2005年に認可された添加物で、結合剤として使用されています。大量摂取で軟便になるとの声もありますが、通常量では問題ありません。

 

ステアリン酸Ca

性質の違うもの同士を混ぜるために使われる乳化剤で、安全性に関してはデータ不足で解明されていませんが、国内では長年医薬品にも使われてきたものです。危険であれば医薬品では使われませんよね。

 

トウモロコシたん白

サプリメントの酸化防止、コーティングのための添加物でトウモロコシを原料としていて安全性が高い成分です。

 

まとめ

多くのサプリメントに添加物が含まれているように、AFC葉酸サプリにも添加物は含まれていました。しかし、それらの成分を詳しく調査した結果、どの成分も通常量を飲む分には問題がない添加物で危険なものではないことが分かりましたので、安心してAFC葉酸サプリを飲んでいただいて大丈夫ですよ。